スズキ・アルツ

今年の1月は「ルンバとイヴ」のこともあって変化の大きな月だったのだけど、もう一つ大きな出来事があった。車を買い替えた。

僕の場合は、車に乗って出かけることといえば、法事、サウナ、銀行、コンビニ、スーパーくらいのものなので、なんだっていいといえばいいのだけど、大きな買い物ではあるし、メッセージ性の強い道具ではあるので、それなりに悩んでしまう。

TESLA Model 3 のつや消しの黒がかっこいい。



内装もかっこいい。



Range Rover Evoque Convertible もかっこいい。



Audi RS 4 Avant、かっこいい。


かっこいいけども、だ。国道沿いのサウナに行くとか、近所の葬儀ホールに行くとか、コンビニにタバコ買いに行くとか、そういうシーンを想像すると...、不適切だ。だいたいこれらの車はいくらするんだ。というわけで、ラグジュアリーな車は見て楽しむだけにして選択肢から外れるのだけど、実際に買う車を選ぶのも、それはそれで難しい。

トヨタのプロボックス。余計なものや機能がついてなくて、ヘンテコな価値の提案とかしてこないところがいい。街中でも全然目立たないし「お仕事おつかれさまです」としか思われないところもいい。これで葬儀ホールに行ったら「業者さんはこっちじゃないですよ~」とか言われそうだけど。



あとは、クラウン・コンフォートもいいけど、ちょっと長すぎる。



あと、インドで好きになったオートリキシャ。西宮にインドから輸入してカスタマイズしてくれるお店があるということで、わりと真剣に迷った。坊さんがこれで登場したらインド仕込みの本格派みたいな感じで良さそうだけど、僕はインド仕込みではない。それに、サウナの後に湯冷めしそうなので今回は残念ながら見送ることにした。



で。うちでは4人が3台を使いまわす感じになっていたのだけど、諸事情が重なって、3台まとめて買い換えることとなり、様々な要素を総合的に考慮した結果、スズキ・アルト。



複数人で複数台を使うので型が揃ってると便利だし、並んでる様子がかわいいし、まとめ買いするとちょっと割引してもらえる。あと、スズキのタオルとかミニカーとかお菓子とか近江牛とかいっぱいくれた(そんなにたくさんいらない)。

数ヶ月乗ってみたけど、これは本当に良い車だ。小回りきくし、燃費いいし、高速道路だって全然困らない。次に車を買う時は自動運転になってるかな。カーシェアリングとかが発達して車なんて個人で買うものじゃない、みたいな時代になってるかな。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

36時間の断食やってみた

「させていただく」について