歩き飲み



例年、年度末の繁忙期には、熱を出したり、腰を痛めたり、体重が著しく増えたり、なんだかんだで体の調子を崩してしまうのだけど、今年度はずっと調子が良かった。

「歩き飲み」が良かったに違いない。

去年、ポケモンGOが出て、目新しさにちょっと手を出し、近所の人の目が気になり、夜暗くなってから歩くようになり、コンビニでお酒に手を出すようになり、もはやポケモンとかどうでもよくなり、卵を孵化させつつ、これはお酒飲んで夜道を歩くのが気持ちいいだけなんじゃないか、と薄々思っていた。

そんな時に、思いつきで買ってしまった活動量計に後押しされた。MISFIT RAY という、歩数や運動強度、睡眠の深さを記録してくれる機械で、しばらく試行錯誤した結果、ちゃんと運動して(歩くだけでもぜんぜん違う)、お風呂にゆっくり入って、少しだけお酒を飲んで寝る、というのが、僕の場合は深く眠るコツらしい。そして、ちゃんと深く寝ると翌日がいい感じ(ってほどでもないけど、言われてみれば確かにそうかも程度には)だ。当然、運動とお酒を一緒にしてしまうといいじゃないか、ということになる。ランニングと酒、ドライブと酒、揚げ物と酒、とかは相性が悪いけど、ウォーキングと酒は良い組み合わせかもしれない。



そして、これまた衝動的に買ってしまったポンチョも良かった。今年は雪が多かったので、長靴が欲しいと思ってHUNTERブーツのサイトを見ていて長靴を買わずにポンチョを買ってしまったのだけど、これは良かった。雪が降る中を歩くのが楽しくなる。



そして、Bluetooth のイヤホンも良かった。



あと、この飲み方も良かった。「スターバッ屑」。
「飲み歩き」とか「立ち飲み」とか似たようなのもあるけど、「歩き飲み」の場合はどちらかというと「飲む」ことより「歩く」ことに焦点が当たってて、このちょっとした焦点の違いで酔い方は大きく違ってきて、とても気持ちいいのでおすすめです。

Popular posts from this blog

72時間の断食やってみた

エクセル1行をテキスト1ファイルに

「させていただく」について