Posts

Showing posts from May, 2015

72時間の断食やってみた

Image
半年ほど前、36時間の断食やってみたところ、いろいろと気持ち良かったので、もうちょっと長い断食をやってみようと思っていた。で、そろそろ気持ちの良い季節になったので、72時間の断食をやってみた。

5月10日(日)の夕食を食べた後、72時間何も食べないで、13日(水)の夕食で解禁、というスケジュールだ。今回は、食べ物だけではなく、タバコもコーヒーもガムも禁止。口にしていいのは水だけ、だ。僕はニコチンにもカフェインにも甘味料(?)にも依存しているので、いっきに全部禁止してみるとどうなるのか、興味津々だ。

では、時間を追って、感じたこと、思ったこと、メモしておこう。


3時間目(10日22:00)
 夕飯を食べた直後なのに(しかも多めに)なんだかお腹が空く。タバコ、食後の一服を吸わずに乗り越えた。というか、まだ開始して3時間だ...。乗り越えたも何もない。13時間目(11日8:00)
 いつも通りよく寝れた。朝ごはん食べたい...。すっきり目が覚めてない感じがする。15時間目(11日10:00)
 なんと、ここでタバコ解禁...。はやい...。よわい...。だって仕事に集中できないんだもん...。連鎖的にコーヒーもガムも解禁...。最初から食べ物だけにしとけばよかった。余計な敗北感を味わってしまった。19時間目(11日14:00)
 昼ごはん、乗り越えた。お腹すいた。どういうわけか前回よりも空腹感を強く感じる。23時間目(11日18:00)
 仕事は普通に頑張れた。空腹感がどっと押し寄せてきたり、すっかり忘れて作業に集中してたり、だ。25時間目(11日20:00)
 24時間経過。ここでなんと攻めのランニング、軽く30分。気持ちよく走れた。28時間目(11日23:00)
 空腹感はほとんど感じなくなった。3食抜くと食べてないのがデフォルト設定になるみたいだ。あと、肌の調子が良いように思える。35時間目(12日6:00)
 ちゃんと眠れた。空腹感も全然なくて、食べ物を見ても欲しいと思わないようになってる。もう折り返し地点だ。そして、36時間までは経験済みなので、ここからが未体験ゾーン。43時間目(12日14:00)
 いつも通りに、というか、それ以上に仕事がはかどる。食べ物を見ると欲しいと思うけど、そうじゃない時間帯はすっかり忘れてる。
 あと、昨日までは「なんでこんな無意味な我慢をして…

田んぼ鏡像認知

Image
1ヶ月に1回のペースって、ゆったりしてるような、はやいような、だ。人生残り40年あるとしたら、あと480ヶ月、多いような、少ないような、だ。ふむ...。

ハワイ報知の5月の記事を転載します。

-----

田んぼ鏡像認知


田植えが終わった直後の田んぼは鏡のようだ。水面が光を反射して鏡のように景色を写すだけではなく、人の心を写すという点でも鏡のようだ。

稲の苗やその隙間を泳ぐオタマジャクシ、新しい命はこれから夏に向けて、ものすごい速さで成長していく。これから始まる劇的な成長の予感は、成長や変化への期待や希望にも、取り残されてしまいそうな不安や焦りにもつながる。行儀よく整列する姿は、整然とした心地よい気分にも、不自由で窮屈な気分にもさせる。繰り返される一年周期のリズムは、安心にも退屈にも感じることができる。  

田んぼの風景は、ほとんど全自動で心を動かしてくるけど、田んぼは自らの姿に何を感じて欲しいか説明しないし、というか、おそらく田んぼは何も考えていないので、田んぼの風景に何を感じるかは、完全にこちら側の問題だ。田んぼによって心が動いているのではなくて、動いている心が鏡のような田んぼに写っているだけなのではないか。  

田んぼが心を写す鏡だとすると、田んぼを見てうっとりしたり感傷にふけったりする姿は、鏡に写った自分の姿に向かって威嚇する犬に似て、間抜けで微笑ましい。今日の田んぼは、暖かい風に吹かれて間抜けにゆらゆら揺れている。

ハワイ報知 2015年5月5日10面