Posts

Showing posts from October, 2014

36時間の断食やってみた

Image
ずっと前から断食には興味があったのだけど、実際にやってみようと思ったことはなかった。

最近、ちょっと太ってきたのでダイエットしようとしてること、仕事が落ち着いていること、気候が良いこと、イスラム教に関する本を読んだこと(内田樹、中田考「一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教」)、などなどあって、思い立ったが吉日、一日のプチ断食をやってみた。

宗教的な祈りや修行としての断食、健康法としての断食、抗議手段としての断食、いろいろある。仏教でも時代や宗派によって様々だけど断食は広く行われてきたことで、先達がやってきたことを少し体験してみたいとか、ダイエットしたいとか、この飽食の時代は本当にこれでいいのか、なんてことを考える上でも一度思い切りお腹をすかせてみたいとか、うっすらとした動機があることはある。

けど、まぁ、要するに暇つぶしのちょっとした小旅行に行くようなノリの断食だ。「食べない」という、とっても簡単で、低コスト(日常生活よりも低コスト!)で、誰にも迷惑をかけずに非日常が味わえるなんて、かなりお得だ。考えてみれば、病気で寝込んで何も食べれない...、みたいな時を除けば24時間ものを食べないことって、生まれてから今までなかったような気がする。一日食べない、ってだけで、ヘタな海外旅行なんかより新しい世界に出会えるかもしれない。

というわけで、木曜の夕飯を普通に食べた後、金曜一日まるまる何も食べずに(水、お茶、コーヒーはあり)、土曜の朝に解禁、という36時間の断食をやってみた。

金曜の朝、すでにお腹がすいてるんだけど、朝食は抜き。まぁ、朝を抜くことは出張の時とか、早朝に出かける時とか、時々あるので珍しくも何ともない。のだけど、外に出てるのとは違って、手にとっていい食べ物が周辺にたくさんある環境での空腹は珍しい。

で、午前中の仕事。あまり集中できないのはいつものことなので、空腹のせいなのかどうかは分からない。

昼ごはんも抜き。このあたりから「僕は一体何やってるだ...。」と思い始める。まぁ、いいか、別に食べちゃっても。だって食べ物あるんだし、お腹すいてるし。かつて断食で悟りを開いた人がいるのか、断食で健康的に美しくなった人がいるのか、社会を動かしたハンガーストライキがあったか。いや、まぁ、あったのかもしれないけど、悟りも美貌も社会変革も目指してないじゃん、別に。