Posts

Showing posts from June, 2014

何がリアルなのかわからない

Image
また久しぶりの更新だ。気がつけば今日で6月も終わり、今月は何をしてたのか...。 

6月2日に手術をしてもらった。後頭部の下の方に粉瘤腫というのができて、それをとってもらう30分弱の手術だった。担当のお医者さんは、40代くらいの明朗な人で、接し方がとても丁寧で親切で恐縮した。もっと無愛想でもいいのに。



6月7日は結婚式だった。前日からほぼ24時間酔っぱらいっぱなしの楽しい1日だった。下の写真はそれとは無関係なのだけど、よく見るとこの2匹は死んでいて、腹上死ならぬ、...何死っていうんだろうか。男女の関係を横から見てるのはおもしろい。



あと何だ。

今期(8月まで)はもう売上をあげたくないので、シロシベはお休みにしようとしてるのだけど、なんだかんだで売上につながらない仕事だとか、9月以降の仕事の打ち合わせとか準備とか、いろいろあってありがたいことだ。

で、読書の時間が今月は多かった。携帯電話をNEXUSにかえたら画面が大きくてKindleアプリで本を読むのがとても快適だ。最近読んだ(買った)本は、
ティク・ナット・ハン「リトリート―ブッダの瞑想の実践」中村生雄「肉食妻帯考 日本仏教の発生」バックミンスター・フラー「宇宙船地球号操縦マニュアル」ハンナ・アレント「人間の条件」ジョナサン・ハイト「社会はなぜ左と右にわかれるのか―対立を超えるための道徳心理学」河合隼雄「家族関係を考える」堤未果「政府は必ず嘘をつく――アメリカの「​失われた10年」が私たちに警告すること」 出口治明「仕事に効く教養としての「世界史」」​柳田国男「遠野物語」小田嶋隆「イン・ヒズ・オウン・サイト​」 小田嶋隆「我が心はICにあらず」 そして、昨日、新宿駅南口で、解釈改憲で集団的自衛権を無理やり認めようとする安倍晋三政権に抗議して中年の男性が焼身自殺した。311以降、政治や経済に関心を持つようになって、ニュースも読んだりするようになったのだけど、原発にしても、TPPにしても、秘密保護法にしても、集団的自衛権にしても、なぜそっちに進むのか意味がわからない、ということがとてもたくさんある。そしてそれぞれに欺瞞や隠蔽がたくさんあることが垣間見えて気分が悪い。かといってどうしていいかも分からずぼんやりしているのだけど、こういう抗議の焼身自殺を見ると、ティック・クアン・ドックのことなどが思い起こされ、やっぱ…