Posts

Showing posts from April, 2010

シロシベの不幸の切手

Image
郵便局でオリジナル切手を作ってくれると小耳にはさみ、ずっと前から作りたかったシロシベ切手、シロシベは郵便物を送ることが滅多にないことが徐々に明らかになりつつありますが、気分の乗らない作業からの逃避としてつい発注してしまい、先日届きました。
「フレーム切手」は、あなたのお気に入りの写真と切手が一緒になった切手シートです。切手内側部分に写真等を印刷します。お客さまがご用意される写真によって、いろいろなオリジナル切手を作ることができます。規定サイズであれば、写真でなくても手書きのイラストでも大丈夫です。
お客さまのお好きなデザインで、世界にただ一つのマイ切手、オリジナル切手が出来上がります。お便りに使うのはもちろん、記念として切手シートごとプレゼントするなど、使い方いろいろ。あなただけの楽しみを見つけてください!


シロシベのロゴを切手にするといいかも、などと思っていましたが、サンプルとして掲載されている可愛らしい子犬の写真や仲睦まじい新婚さん、きれいなお花の写真を見ていると、天邪鬼の血が騒いできてしまいました。きれいじゃない、かわいくもない、オリジナルでもない、「世界にただ一つ」性もない、不幸で不吉な切手がいいんじゃないか、と天邪鬼がささやきます。考えること数分、たどりついた結論は、黒一色。結果的に超クール。でも縁の妙な柄がカッコ悪いなぁ..。



ちなみにこの80円切手、120円かかります。強気の経営シロシベです。

幼稚園

Image
入園式前日、
「幼稚園行きたくない...。」
ふふふ。その気持ち、よくよく分かります。でも、どういう言葉を返すべきかはさっぱり分かりません。

CONSORT Flow Diagram.xls

Image
大学や研究所に所属しなくなってから、なぜか突然書き始めた論文、今日も書いています。

で、CONSORT声明というRCT論文の作成に関するガイドラインがあって、これに沿って論文を書いていないと投稿しても受理されません。で、そのチェックリストの中に、
Participant flow (a diagram is strongly recommended)
被験者の流れを示す(図示されることが強く推奨される)
っていうのがあります。で、この図なんですけども、親切なことにCONSORTのサイトにそのテンプレートがあるのですが、これがMS Wordのファイルなんですね。図表はExcelで作る派なので、作り直しました。作ったものを共有です。余計な気を利かせて、図表の美しさには定評のあるJAMA(ほんとかよ...)っぽく作ってみました。数字や単語を入れ替えるだけで、JAMAっぽいフローチャート(フローダイアグラム)が作れます。素敵...。他人のフローチャートの心配してる時間があるんなら...、って話があることは承知していますが、論文を書くのはとても孤独な作業なわけで、こんなことでもしてないと向き合えないわけです。↓をクリックするとダウンロードできます。

700回忌の写真

Image
弘長2年(1262年)に親鸞が亡くなって今年で748年。浄土真宗のお寺の多くで750回忌法要が行われているのですが、うちでは今年の5月15日と16日です。で、昭和43年(1968年)、今から42年前の700回忌の写真。


手前の二人が父と祖父です。


こんな状況で飲むお茶、味しなさそう...。


こんな傘今もあるのかなぁ。


時代劇みたい。


右端の方たちは笛を吹いてるのかなぁ。


お稚児さん。750回忌でお稚児さんを出すかどうかは議論中です。


写っている人はほとんど亡くなってるんですね。塀の向こうの茅葺きの建物は新しいものに建て直され、右側に写ってる松の木は枯れ、ちなみに、この松の木が今はシロシベのデスクです。


お坊さんだらけ。


だらけ。

大昔みたいな光景に驚きつつ、でも一方で、何も変わってないところがいっぱいあることにも驚きます。